心の元気講演家
オフィスうたことば代表
石川 達之(いしかわ たつゆき)

歌入の講演をやっています。
2011年に32年間勤務した消防局を早期退職して、「心」をテーマに人権、子育て、心の健康、自殺予防、安全大会などの講演をやっています。
消防士だった頃は、救急・火災・救助でたくさんの現場に出動してきました。

32年という長い消防士生活の中で、身内や友人を自損行為で失いました。
多くの自損行為現場で亡くなっていった人たちの苦しみは、とても他人事だとは思えませんでした。

そんな生活の中、私生活でも、息子たちが家を離れて都会に住むようになり、夫婦二人の生活がはじまって間もなく、妻は重いうつ病になってしまいました。

お互いにどうしていいのかわからず、相談する相手もなく、当時まだあまりなかったうつ関係の本を探し求めては読み、途方にくれる日々でした。

私が夜勤をしている時に、妻から携帯メールがよく届きました。

「お父さん、手がしびれてきた。
目が回るよ。
苦しい!
どうしていいのかわからない。
助けて!」

そんなメールを読みながら、仕事を放棄して家に帰ることもできず、出動指令に従って現場に向かう日々でした。

苦しむ人たちを、他人事とは思えぬ気持ちで、救助したり救急搬送したりしているうちに、彼らから多くのことを学びました。

それは本当の幸せに気づくことの大切さでした。

もっと妻とともに過ごす時間を増やさねば、と考えるようになりました。
心理学を学びたいと思うようになりました。
もっとたくさんの人と出会い、自分が学んだことや経験したことを伝えるために、消防局を早期退職する決心をしました。

消防を早期退職してから、妻と二人で毎週メンタルヘルスの勉強のために、鳥取から大阪まで通いました。
そこで学んだ心理学と、消防士時代に感じ考えていたことが、多くの点で一致していたことを知りました。

幸せは つかむものではなく 気づくものだ

という学びを多くの人に伝えようと決心しました。

歌入りの講演活動をはじめ、今まで九州から北海道まで行きました。
講演参加者は、7年間で28,000人を越えました。
講演に来られない方とも出会うために、ブログをはじめました。

これからもっともっとたくさんの人達に出会うために、講演活動もブログも続けて行こうと思っていますので、よろしくお願いいたします。



専修大学法学部卒
防災士
一般社団法人日本癒氣力公認講師
日本メンタルヘルス協会研究コース修了
関西心理相談員会会員