心の元気パートナー
オフィスうたことば代表

石川 達之(いしかわ たつゆき)

1957年生まれ。鳥取県湯梨浜町在住。
大学を卒業後、鳥取県に帰省して地元の消防局へ就職。
消防官として32年間、数多くの現場へ出動しながら、「歌う消防士」としても活動を続け、24時間テレビやNHK全国ニュース、日経・読売新聞等で紹介される。
妻のうつ病と、交通事故、労働災害、自損行為などの悲惨な現場を体験するうちに、心の健康の重要性を痛感する。

プロフィール画像

命の尊さと心の元気の大切さを伝えるために、早期退職して講演活動をスタートすることを決意。
退職後は、メンタルヘルスを学んだことで、消防現場で感じ、考え続けてきたこととの共通性を知り、「心」をキーワードにした歌入りの講演をはじめる。
「3つのありがとう」「思いを伝える」「幸せは気づくもの」などのメッセージを、現場体験エピソードやオリジナルソングで伝えている。
「笑って泣ける講演」と話題になり、口コミで人権、心の健康、子育て、安全衛生などさまざまなテーマの講演依頼を受ける。

講演は、6年間で参加者数が延べ25,000人を越える。


専修大学法学部卒
防災士
日本メンタルヘルス協会研究コース修了
関西心理相談員会会員

「鳥取牛骨ラーメン応麺歌」制作
鳥取県 睡眠キャンペーンソング「やさしい眠りをあなたに」制作
鳥取県交通安全協会「安全の輪」「光れ反射材!」制作
SUN-IN未来ウォークテーマソング制作

公演日程バナーぜひ会場にお越しください。笑って泣いて心をすっきりさせてください。
日本全国、たくさんの方に聞いていただいています。
講演内容バナー講演の各テーマごとの内容です。
メディアバナー新聞・テレビで紹介されました。