社交的な人でも人間関係に悩んでいる

人間関係に疲れた心に効く大切な人の存在画像1
人間関係の悩みは、内向的な人だけではなく、社交的な人にもあります。

いつもパワフルで「この人には悩みなんてないんじゃないか」と思うような人も、外に出さないだけで大きな悩みを抱えていることがあります。



私が講師を務める講演会でも、元気いっぱいで、質問をすると勢いよく手を上げ、大いに笑う方がたくさんいらっしゃいます。

そんなパワフルな方も、後半に私が経験した消防現場のお話を通してメンタルヘルスについて話すと、大泣きされる方が多いです。

苦しみや悩みを、やっと克服して笑えるようになった人

今もずっと心配事を抱えている人

いろいろ経験されているので、自分自身の体験とオーバーラップする部分があって、涙腺が崩壊してしまうようです。

人とつながることの幸せ

人間関係に疲れた心に効く大切な人の存在画像2

人間関係に傷つき、疲れ、心の扉を閉めてしまう人もいます。

自分を苦しめる相手の存在が、心の中で大きくなり、爆発しそうになることもあります。

そんな時には、まわりが見えなくなります。

本当はちゃんと自分とつながっている人の存在が、意識から抜け落ちてしまいがちです。

人とつながることは、傷つくこともあります。

すべての人が敵に見えることもあります。

すべての人が自分を笑っているように感じることもあります。



それでも、つながることでしか喜びは大きくなりません。

じっくり考えてみると、そんな時でも自分を思ってくれる存在がいます。

それは、遠く離れて暮らす両親かもしれません。

ごくたまにしか会えない友達かもしれません。

苦しくて、そんな大切な存在が、意識から消えていたことに気づくと、涙が頬を伝うことがあります。

つながりを感じてみよう

人間関係に疲れた心に効く大切な人の存在画像3
講演会場で肩を震わせながら聞き入る方々を見ながら、いつも最後にお話します。

思いを伝えてみましょう

なんでもない言葉でも、伝えてみましょう

つながっていることの幸せを感じてみましょう

講演が終わって席を立った何人かの人が、知り合いを見つけて、手を上げられる姿があります。

嬉しそうに微笑み、並んで会場を後にする姿に、こちらまで嬉しくなります。



後日、主催者さんから送られるアンケートには、

「帰ったらすぐに子ども達を抱きしめたいと思いました」

「遠くにいる母に、久しぶりに電話をかけて話そうと思いました」

「心の中のモヤモヤが晴れました。実は自分は幸せだったんだ、とあらためて思えるようになりました」

そんな言葉がたくさん書かれていました。



人間関係に疲れて、心の元気がなくなったときには、自分の大切な人とのつながりを感じてみましょう。

人間関係に疲れた心には、いい人間関係が一番効きます。

そして、元気が少しずつ湧いてきたら、新たな出会いにも心を開いてみましょう。